忍者ブログ
  • 2017.07
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2017.09
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/08/21 09:40 】 |
北海道ホームページ作成 札幌ゆるキャラ「コアックマ」が「復興ライセンス大作戦」-北海道銘菓とコラボ /北海道
 札幌発のゆるキャラ「コアックマ&アックマ」は8月11日、菓子卸売業の「ナシオ」(本社=札幌市西区)が手掛ける北海道銘菓「細雪のレガロ」とのコラボ商品の販売を始めた。同企画は、東日本大震災の復興支援活動の一環。(札幌経済新聞)
ベガースウィンドル(豊平区)が手掛ける「コアックマプロジェクト」では、東日本大震災直後に「助け合いの気持ちを今だけで終わらせるのではなく、風化させず、これから先も『忘れない』こと」を誓う「わすれない宣言」を発表。

 その後、東北から北海道へ避難してきている被災者自身が立ち上げた自立支援団体「みちのく会」を通じた支援プロジェクトや、今年6月には東日本大震災の被災地を訪れる「東北みちのくキャラバン」で、避難所・小学校・幼稚園・保育園などをめぐり、フリーハグ活動を行うとともに被災地の現状を撮影した。

 今回の企画は、今までキャラクターショーやイベントを通じた「おもてなし」を主な取り組みとして行ってきた同社が、キャラクターとして実質的かつ、より末長い継続的な支援活動をするために企画したもの。

 「復興ライセンス大作戦」と銘打った同プロジェクトの内容は、今後「コアックマ&アックマ」のプロパティーを使って商品化されるロイヤリティーの1% を「復興ライセンス」として、被災者を支援するために寄付するもの。寄付の詳細は、随時コアックマのホームページ上で領収書と共に発表する。

 「細雪のレガロ」は、もともと観光客ニーズが高い商品。震災後に海外観光客が激減した背景もあり、ナシオとしても新たなニーズを生み出し、地元キャラクターとコラボした復興ライセンス商品への期待は高いという。

 「衣食住に関わる生活必需品ではなく、エンターテインメント性の強い『キャラクター』というものを扱っているだけに、逆にキャラクターだからこそできる継続的な支援を考えていた」とベガースウィンドルの須川雅史社長。「この取り組みをさまざまな企業、多種多様なジャンルに広げていきたい。一過性のものではない継続的な復興支援の一端を担っていければ」と意気込みを見せる。

 価格は950円。同プロジェクトでは今後、ベビー・キッズ向けのアパレル商品とのコラボを検討しているという。


熊谷ホームページ作成 京都ホームページ作成 兵庫ホームページ作成 神戸ホームページ作成 岡山ホームページ作成 広島ホームページ作成 岐阜ホームページ作成 三重ホームページ作成 滋賀ホームページ作成 石川ホームページ作成
PR
【2011/10/07 10:50 】 | 北海道ホームページ作成 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
北海道ホームページ作成 JAF、自動車税制の見直しを求め署名活動
日本自動車連盟(JAF)は、自動車関連団体で構成する自動車税制改革フォーラムなどと連携。自動車関係諸税の簡素化・負担軽減に関する署名活動を5日から開始する。

自動車には現在、9種類もの複雑で重い税金がかけられており、特に自動車の購入・保有段階(車体課税)に課せられている税は、欧米諸国と比較すると約2~49倍と過重なものとなっている。

また、地方では生活の足として一世帯で複数台の自動車を持たざるを得ず、自動車関連税制が大都市圏と比べて大きな負担となっている。

JAFでは、生活必需品である自動車に課せられている複雑・過重な税負担の軽減。自動車取得税と消費税の二重課税問題など、不合理な税体系の是正を求める意見を「国民の声」としてとりまとめ、政府・与党などに提出する方針。ホームページにインターネット署名サイトを設置するほか、各支部窓口やイベントなどで広く署名を呼び掛けていく。

自動車関連税制については、2012年3月でエコカー減税が打ち切りとなることから、2012年度から抜本的な見直しが実施される予定で、今秋から冬にかけて自動車関連税制の見直しに向けての動きが加速する見込み。

《レスポンス 編集部》


仙台ホームページ作成 横浜ホームページ作成 高崎ホームページ作成 前橋ホームページ作成 宇都宮ホームページ作成 水戸ホームページ作成 長野ホームページ作成 群馬ホームページ作成
【2011/10/03 14:52 】 | 北海道ホームページ作成 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
北海道ホームページ作成 OAU主催『New Acoustic Camp 2011』第3弾でSalyu、門田匡陽ら4組
10月15日(土)・16日(日)に道志の森キャンプ場(山梨県道志村)で開催されるOVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUND主催の野外フェス『New Acoustic Camp 2011』が第3弾出演者を発表した

今回発表されたラインナップは、Salyu、Good Dog Happy Menの門田匡陽、斉藤ジョニー、さらにRIDDIM SAUNTERのKC・YOUR SONG IS GOODのMAURICE・FRONTIER BACKYARDのTGMX・COMEBACK MY DAUGHTERSのTKが結成した、メンバー全員がボーカル&ギターというフォークカルテット・THE DEKITSの計4組。これまでに発表されている出演者とあわせ、現在16組のアーティストの参加が決定している。

また音楽以外の催しとして、“人と人が繋がり、助け合うことの大切さを改めて感じよう”とのコンセプトのもと、過去にアメリカで行われた、空へ向かって一斉に大量のフリスビーを投げる「BIG THROW」というイベントを日本で初めて再現。会場及び公式サイトで参加証代わりのオリジナルフリスビーの販売を行う。

チケットは8月27日(土)から一般発売がスタート。詳細はオフィシャルホームページ(newacousticcamp.com/)に掲載している ホームページ作成株式会社杉山システム
【2011/09/30 00:19 】 | 北海道ホームページ作成 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
| ホーム |